パソコンの価格下落について

ここ2年くらい、ノートパソコンなどのパソコンが全般的に大幅に値下がりしています。

 

5年ほど前であれば、10数万円は当たり前だったと思うのですが、
今では安いノートパソコンであれば3万円前後、
デスクトップパソコンも3万円後半くらいのお金を出せば、
普通に快適に操作することが出来るパソコンを手に入れることが出来ます。

 

なぜ、ここまでパソコンの価格が低迷しているのかと言うと、日本の円高の影響や、
部品を製造するためのコストの削減、技術の進歩などが挙げられると言われています。

 

このまま値下がりが続いて、数年後には、一体どのくらいの価格で推移しているのかということが非常に興味深いのではないのでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>