努力の証の参考書は捨てずに買い取りに出そう

新学期が始まりましたが、去年の参考書や問題集はどうしてますか。もう処分しましたか。

それとも大事にまだ本棚に残していますか。

残しておきたい気持ちもわかるけど、新学年でもまた増える参考書。置いておく場所もないしという

時は、思い出の参考書を買い取ってもらうのはどうでしょうか。
資源ゴミで出したらただの紙のリサイクルにしかなりませんが、買い取りに出すとちょっとした

お小遣いになる上に、ともに頑張った参考書が他の誰かの役に立つかもしれませんよ。

 

 

高く売れるのは、新しくて、汚れや書き込みがなく帯がきちんとついているものです。

辞書や一般的な解説書は多少古くても引き取ってもらえるかもしれませんが、受験校別の傾向と対策

が載っている様な参考書は最新版が有利でしょう。 苦労した書き込みがたくさんあるものは捨てがたい

でしょうが、買い取りには不利です。

 

 

家の近くに古本屋さんがなくても大丈夫です。インターネットで検索すれば、買い取りをしてくれる本屋

さんがあります。遠方でも、30冊ぐらいまとまれば送料をお店で負担してもらえる所や、無料で

いくらぐらいになるか査定してくれる本屋さんもあるのでじっくり探してみてください。

 

努力した仲間でもある参考書、買い取りに出して、最後まで有効に使ってください。

参考書を買取しています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>